FXを知ってから「億万長者も夢じゃない!?」とウキウキしていたのは、ほんの一瞬。
コツコツドカンで損失が膨らみ、追加追加で投入資金はいつの間にやら115万円超・・・
それでも懲りずにサブプライムショックで数百万が飛んでいき、頭の中は真っ白、顔は真っ青、
息の根が止まりそうに・・・
安易な逆張り、値ごろ感トレード、塩漬け、無計画なナンピン、損切りできなくて両建て。
マージンコールなんて何度くらったか覚えてもないくらい・・・
「負けて当然じゃん。」と言われることは、ほぼ全て経験したんじゃないかという私が一念発起
して5万円スタートで奈落の底から奇跡の生還!?
いいえ、奇跡でも何でもなく、ほんの少し発想を変えて、自分の性格と向き合い自分なりの
トレードスタイルを作っていっただけ。

 

そんな「パリス昼豚」流FXサバイバル術とは!?

 

 

皆様、上記のキーワードを聞いて、どのうような感想を持たれましたか?少しでもFXに挑戦した事がある方なら、「え〜っ!?普通、損小利大じゃないの〜」と思われた方も多いのではないでしょうか。また、FXの入門書を読み始めた方には、「これって意外とシンプル?」という印象を受けたのではないでしょうか。トレードスタイルというものを、どれだけ自分次第で創り上げる事ができるのか、「5万円FX」を通じて知ってください。

 

 

 


 

  

  

 

 

 

 

 

私はいわゆるビギナーズ・ラックというものは経験したことがなく月単位でプラスになったのって

1回だけでした・・・。
それも+20万円だったんですが、次の月始まってそうそう3日間くらいで含み損▲60万円くらい抱えて、本当に自分が嫌になりました。

 

勝ってる人のブログを読んで、嫉妬したり、うらやましく思ったり、
なぜ私はこの人みたいに出来ないのか?勝てないのか?
って自分を責めたりしていました。

 
自分では「損切りできずにズルズル塩漬けしちゃうから」っていうのは分かってはいるんですよ。
自分に甘い、メンタル弱いことも充分承知しているんです。

 
でも気づいたら、なんか知らんけど、やらかしちゃってるんです。

 

そこで、

 
損切りできないのは、勝つ方法を知らないからだ!
勝てる保証があれば、損切りは苦痛ではなくなるはずだ!

 
と考えて、勝ち方についての情報を集めていきました。

 

でも、どうにもこうにも勝てない!!
同じこと繰り返してるだけ・・・

 
一体なんで・・・?

 

 

 
ふと、昔ハマっていた成功哲学系の話を思い出しました。

  

 

 
成功者っていうのは、人それぞれ成功した方法・道筋は異なる。
それこそ成功者の数だけ成功法則がある。
でも、失敗するのには共通点がある。

 
で、トレードで勝つ王道って、「損小利大」ですよね。

 

 
勝率なんて関係ない。
負けを小さく抑えておいて、勝ちでホームランをかっとばすのが勝つやり方。
って聞きますよね。

 

 

 

・・・私が見聞きした成功哲学の話と違うじゃん。

 
トレードで成功するのも、人それぞれ勝ち方が違ってていいはずなのに
「損小利大」じゃないと勝てないなんておかしいよね。

 

 

 

あ!

 

 

 

損小利大じゃないと勝てないって思い込んでること
その思い込みそのものが失敗する人の共通点ってことじゃない!?
それに、私がいろいろ本を読んだり、ブログ徘徊したりして集めてた情報って
勝ってる人達のいいとこ取りだけしようとしていて、
1つの成功法則じゃなくてグチャグチャにしてただけじゃない?
本質的なこと、根本的なことを考えてなかったんじゃないの?
 

そう気づいてから、

 

トレードで勝つ方法って
一般的に言われていることとか

 

勝ってるトレーダーは
こうやってるってイメージとか

 

そういうものを片っ端から疑ってみる、
反論してみるということをやって
みました。

 
揚げ足取りの嫌味な小姑っぽいんですけどw

 

 

そのおかげか、自分には何が合ってるのか、どういうことなら出来るのか
そういう「己を知る」ことに頭を使えるようになっていきました。


そこから、「自分なりの勝ち方とは?」という点が段々と考えられるようになっていきました。

 

 

 

 

成功者の数だけ成功法則はある、ということは
トレードで勝つにも、自分なりの1つの完結してる勝ち方・体系が必要ってことではないか?
つまり、自分のトレードスタイルっていうのが重要ポイントなんだ!
ということに私は気づきました。

常識を疑ってかかることで、段々と自分が見えてきていたので、より詳細に調べようと、見たくもなかった自分のトレード履歴を見返して、自分の勝ちパターン・負けパターンを調べて傾向を見たり、トレードしているときにストレスを感じていたことを書き出したり、トレードに求めていることを改めて考え直してみたりして、深く掘り下げていきました。

そうしているうちに、
段々と自分のトレードスタイルがどういうものかが見え始めてきて
じゃあ、それを実現するためにどういうプレー=トレードのやり方をすればいいのか?
も具体的になっていきました。

トレードスタイルが明確化する
→やるべきことが具体的になる
→自分でやれそうだって光が見えてくる
→じゃあやるしかない!

他人と比較してどうこうではなく、
自分のやるべきこと・出来ることに
集中する。

そんな気持ちになっていきました。

そこから、自分なりに
過去チャートでの検証作業をして、
手法・ルールを固めていけるように
なりました。

手法・ルールが固まってくると、自分に必要なトレードスキルっていうのも課題として明確に分かってきました。

私の性格に合っているのは、
・損小利大ではなく、損小利小
・1日の目標は20〜30pips
・短時間でサクッとそれを取れるようにする
・難しいこと・複雑なことは混乱するだけだから、やらない
・移動平均線だけを使ってシンプルにチャートを見る
・負け続けてた経験から、怖いので小額でスタートする
・小額でスタートする分、複利効果の恩恵にあずかっていく
・かと言って倍々ゲームのような欲に目がくらんでいるやり方ではなく
・コツコツ毎日、安定して継続できるように長期目線で考える

こういうトレードスタイルでいこう! これならいける!
と考えました。

 

 

私はFXを始めた当初は、エクセルで複利計算をやってみて、
「1億なんてすぐじゃない?億万長者セレブも夢じゃない!」と妄想してウヒウヒ言ってました。
非現実的な計算をしていただけなのに・・・

「マーケットの魔術師」で、マーティー・シュワルツが
 

夢で見たより
もっと成功できると思いなさい。
私はそうだった。
と言ってます。

私の場合は
夢で見たよりもっと負けてて奈落の底なんですけども・・・どういうこと?
って思ってました。

地に足つけずに、楽して手っ取り早く億万長者になれるなんて話はどこにもありはしないのだ!
ということに、2年も負け続けていたら、さすがの私も気づくことができました^^
 

 

そこで、自分のトレードスタイルを明確にしていくことと同時に、
自分の現在の実力や性格などから


 

現実的に考えた計画を
立てることをしました。


1日20〜30pips目標で小額スタート
その条件で、いろいろと数字を変えて
計算していった結果、

5万円ぽっちでスタートしてコツコツやってても、月収100万円って現実にいけそうじゃない!ってことが分かりました。

これをはっきり認識できたことで、
より一層、損小利小スタイルで必要なトレードスキルを身につけることだけに集中できるようになりました。

トレードスキルを身につけるデモ期間というのは必要ですが、焦らず欲張らず、しっかりと準備
すると、リアルトレード開始から半年くらいで月収200万円(税率50%として手取り100万円)が見えてきます。
小額スタートなので、最初は、目指す月収を実現するための元手確保まで資金を増やしていく必要があります。5万円でスタートした場合は、3ヶ月〜半年ほどコツコツ頑張れば手取り100万円が実現できます。

そこまで目指さなくても・・・という場合は、5万円FXには手取り10万・30万・50万・100万の4つ
のコースの計画表を載せていますので、参考になるかと思います。

  

   

  

月の手取り100万・50万・30万・10万を目指す
4コースそれぞれの計画表 

  

 

 

トレードスタイルを明確にして、計画表も手にしたら、あとはひたすら目標を達成出来るようトレードスキル向上に努めます。

5万円FXでは
1日の目標が20〜30pipsで、
私自身はユーロドルとドル円を
トレード対象にしていますが、
ドル円は感覚的なところ、
裁量の部分が強くトレードしていて
説明しづらいので5万円FXでは
ユーロドルの手法のみ
説明しています。

ユーロドルのみでも、
1日20〜30pipsの目標は
充分達成できます。

1度トレードを始めたら
最長3時間で終了する
というルールを作っていて、
短時間で集中して、
1日に15pips×2回を取ることを目安にしています。

私は、欧州時間にトレードすることが多いですが、それ以外の時間帯では勝てないというわけではありません。
午前中2〜3時間、午後から夕方のどこかで2〜3時間、夜2〜3時間
のどれか1つか2つでトレードできれば、目標はクリアできます。

数pipsを抜いていくスキャルではありませんが、デイトレと言い切ってしまうほどのpipsを狙ったり長時間保有をしたりするわけではないので、スキャル寄りのデイトレという感じになります。

利小狙いではありますが、少ないpipsでも取れそうなところ全てを狙ってエントリーするわけではなく、期待値が高くなるポイントだけを狙っていきます。

使用しているのは移動平均線で、基本はトレンドの押し目・戻りを狙う順張り(トレンドフォロー)です。

レンジブレイクも狙いますが、単にブレイクしたらエントリーするわけではないです。
相場状況にもよりますが、ちゃんとブレイクしたと判断するためのサポートとレジスタンスの使い方を説明しています。

使用するチャートは日足・1時間足・5分足の3種類で、日足・1時間足で大きな流れを確認して、5分足をメインにトレードをします。
日足・1時間足のトレンドと一致する方向だけを5分足で狙うやり方ではありません。

相場状況には関係なく、資金管理とメンタル面の管理を考え合わせて
エントリー後に必ず▲20pipsにストップを入れるという損切りルールにしていますので
▲20pips以下の損失可能性で抑えられるかつ利益が見込める

そういうポイントを判断して、そこまで待ってからエントリーするのが基本の考え方になります。
▲20pipsは損切りの上限というだけなので、それ以下で損切りする判断は必要になります。
また、利食いは完全に裁量になります。

5万円FXで説明している手法は完全裁量トレードで、明確な売買サインが出るわけではないので、人によって成績にはバラつきが出ます。自分の裁量・判断力を日々向上させる努力が必要になりますので、すぐに勝てるようになりたい、誰にでも同じ明確な判断基準が欲しいと考える方には向いていないと思います。

 

 

豊富な図解・チャート入りで詳しく説明

 

手法・ルールを理解したらデモトレードでスキルUPをしていきます。

 

デモトレードをやる目的は、手法通りにやればトータルでプラスにできるかどうかではありません。

  
勝ったか負けたか、利益が出たか、損失が出たかという結果は、自分の現状レベルを示す指針ではありますが、
・勝てるスキルが本当に身についているのかどうか
・自分の心理&行動パターンを自分で把握できているのかどうか
は勝ち負けの数字だけ見ていても分かりません。

 
極論すると、勝ち負けはトレードの練習をしている間はどうでもいいことだと私は思っています。

 
勝ったか負けたかの結果よりも、
どう勝ったか負けたか、なぜ勝てたか負けたかのプロセスを深く掘り下げて、
・手法やチャートの見方などテクニックの部分で改善すべき点があるのか
・それとも心理面で改善・対処すべき点があるのか
を区別した上で明確にしていって、それを具体的な課題として設定して、その課題をひとつひとつ
クリアしていくことがリアルトレード前の準備期間ですべきことだし、それが総合的なトレードスキル
UPにつながると考えています。

 
なので、目先の勝ち負けに一喜一憂したり、
最初から負けないように、あーでもないこーでもないと悩んだりするよりは
自分の負けるパターンを全て知り尽くせるまで100回でも1000回でも
先に負けてみたほうがいいんじゃない? だってデモだもん。準備期間だもん。
くらいに思っています。

 
勝とう、負けないでおこうと考えてデモをやるから、
勝ち負けの結果に、有頂天になったり、落ち込んだりするわけで
それはトレードスキルUPという目的とは方向性がズレちゃってるんじゃないかなと思います。

 
デモの目的は、自分がどういう状況でどういう気持ちになって、どういう行動パターンを取るのかをしっかり把握して、トレードで勝つための正しい心理コントロールと行動制御を出来るようになることです。その心理コントロールと行動制御っていうのが、正しい方向性なのかどうかをチェックするために、自分のトレード結果の数字を見るだけです。

 
5万円FXには、そのときの内容をデモの進め方の参考例としてまとめています。

 

 

デモトレードの進め方を具体的に解説 

 

 

 

 

私は一念発起してFXに真剣に取り組み始めてから、すぐにうまくいったわけではありません。

トレードスタイルを考えたり計画表を作成してみたり、手法・ルールを考えて検証データを取っているときは、まだこう「再スタートするんだ!」って意気込みに燃えているのでウキウキしてたんですよね。

でも、実際にやるべきことが明確になってきてデモを始めてからは
3歩進んで3歩下がる・・・何それ?
って時期がありました。

この時期は精神的に一番苦しかったし、道筋は見えてるし自分がすべきことも明確なのにあまり勝てない・・・本当に参りそうでした。

この苦しい時期に、焦りや欲の気持ちから手法・ルールに不信感を持ったり、自分のやってることに不安を感じて、全然違うアイデアを探したり、インジケーターを追加しまくったりしていると、いわゆる聖杯探しに陥っちゃって、いつまでたっても堂々巡りになっちゃうんじゃないかなと思います。


この頃、私が負け続けていたときと違っていたのは、
お金儲けの欲じゃなく、トレードスキルUPが稼げるようになる最短距離!
と考えられるようになっていたことですね。

で、負け続けていたときのことを思い返しては、

今は後退しているわけじゃない。前進できるレールも敷いたし、練習も繰り返してきた。
ここで自分の感情に流されたら前と一緒。
勝てるようになるのは、負けを本当に抑えられるようになった後にやってくることだ。
3歩進んで3歩下がるのは、私のような負け続けてたトレーダーには絶対に必要な期間だから、ここで自分を見失わずに、手法・ルールに疑いを持たずに、淡々と続けられるかどうかが試されているのだ!

って自分に言い聞かせて、気持ちを立て直すようにしていました。
 
この苦しい時期に、ある心境の変化がありました。
ある種のあきらめの境地に達したんですよね。
 
勝っても負けても、今、自分ができることは精一杯やってるから
それで結果がついてこないんなら、しょーがない
 
みたいな気持ちに変化したんです。
   

  

それからは
1日終わったときとか
1週間終わったときに
集計してみてプラスになっていた
としても、あまり以前ほどの
ヤッター♪って気持ちには
ならなくなったんですよね。

もちろん嬉しい気持ちはあったし、
良かったなって思いますけど

今週はなんとか生き残れた、
でも来週は分からない。
自分の出来ることを精一杯やるだけだ。

みたいな、
意外に淡々としてる
自分がいたんですよね。

その辺から徐々にプラスになっていったような気がしますし、
なんていうのかな、エントリーのタイミングも掴みやすくなったように思います。
リスクを取ることに対して、あまり興奮したりビビったりしなくなっていて、自然に腹がくくれている状態になった感じでした。

かっこつけてるわけじゃないんですけど、勝ち負けの結果に対しても、
「リスクテイクした結果ですから、はい。了承済みです。」
みたいな気持ちになっていました。

自分のトレードスタイルや手法・ルールを明確にできていて、
検証してトータル・プラスにできるって分かっていて
デモでしっかり練習・訓練もして準備も整えてきた。
 
なのに、あまり勝てないときっていうのは、
おそらく自分が試されている時期じゃないかと思うので、そういうときこそ、淡々と決めたことをやり続けるしかないのかなって思います。
 
本当に結果は後からついてくるんだな、って今は分かります。


  

  

 

 

Step1 常識を疑え!

 ●損小利大でないと勝てないのか?

 ●Pipsはたくさん取らないと勝てないのか?  

 ●複利運用と単利運用の違い  

 ●長時間チャートに張り付けば勝てるのか?  

 ●たくさん通貨ペアを監視しないと勝てないのか?  

 ●複雑なことをやらないと勝てないのか?  

 ●必勝法・聖杯は存在するか?

 

Step2 自分のスタイルが肝心!

 5万円FXのトレード・スタイル

 5万円FXのトレード・ルール

 5万円FXの損切りポイントについて

 負け逃げルールについて

 トレード枚数(ロット)の増やし方について

 

 

Step3 現実的な目標を設定する!

 5万円FXの計画表について

 計画表: 手取り100万円コース

 計画表: 手取り50万円コース

 計画表: 手取り30万円コース

 計画表: 手取り10万円コース

 

 

Step4 勝ち負けは二の次! ひたすらスキルUP

 5万円FXのトレード手法 用語説明

 5万円FXのトレード手法 チャート設定

 5万円FXのトレード手法 基礎:トレンドとレンジ

 5万円FXのトレード手法 基礎:順張りと逆張り

 5万円FXのトレード手法 基礎:サポートとレジスタンス

 5万円FXのトレード手法 基礎:心理的節目のレート

 5万円FXのトレード手法 基礎:フィボナッチ

 5万円FXのトレード手法 基礎:MAの見方

 5万円FXのトレード手法 基礎:上げ下げ優勢の判断

 5万円FXのトレードの流れ

 5万円FXのトレード手法 シナリオの描き方

 5万円FXのトレード手法 日足・1時間足の見方

 5万円FXのトレード手法 期待値の高いエントリーポイント

 5万円FXのトレード手法 基本のエントリー条件

 5万円FXのトレード手法 狙うチャートパターン

 5万円FXのトレード手法 避けたいチャートパターン

 5万円FXのトレード手法 押し目・戻りパターン

 5万円FXのトレード手法 V字・逆V字パターン

 5万円FXのトレード手法 V字か戻しか? 逆V字か押し目か?

 5万円FXのトレード手法 レンジブレイク

 5万円FXのトレード手法 決済(利食いと損切り)について

 5万円FXのトレード手法 利食いの目安

 5万円FXのトレード手法 ケーススタディ1

 5万円FXのトレード手法 ケーススタディ2

 5万円FXのトレード手法 ケーススタディ3

 5万円FXのトレード手法 ケーススタディ4

 5万円FXのトレード手法 ケーススタディ5

 デモトレードの目的

 デモトレードの進め方 目標設定

 デモトレードの進め方 課題を考える

 値動きの勢いを見るとは

 リアルトレード開始前のチェックポイント

 

Step5 迷わずにやり続けよう!結果は後からついてくる  

  客観的な評価とは

 一貫性と多角的視点

 ルールを守ることと感情のコントロール

 自信が持てないとき 過小評価の罠

 過信してしまうとき 過大評価の罠

 潜在意識への刷り込み

 おわりに

 ※画像はイメージです。

                                                                     
                                                                     
                                                                     
                                             


 

実際に2009年4月から5万円で再スタートして月の手取り100万円を実現できるようになるまでのトレード成績の推移をまとめました。
5万円FXのやり方では、まずは小額からスタートして、望む手取り収入を実現できる元手を確保するまで増やしていきます。それには4ヶ月弱ほどかかりました。
5万円FXの計画表では、1日平均20pipsクリアの場合、元手200万円で手取り100万円/月を実現できる計算になりますが、少し資金的に余裕があるほうがメンタル安定しやすいので300万円元手を目標に増やしていきました。
その後は、月初に300万円スタートで月末に利益は出金して、毎月、同じことを繰り返しています。
 
1日20〜30pipsを安定・継続して取れるようデモでしっかり基礎固めをする準備期間を取ってからリアルトレードを開始して、焦らず欲張らずコツコツ頑張っていけば、おそらく想像以上に早く望む月収を手にすることができます!
 
また、リアルトレードから学ぶこともたくさんあります。
 
成績の右端にある1日あたり平均トレード回数が徐々に減ってきていることに注目してください。これはトレードの経験を積むことで、手法・ルールが自分の中でどんどん明確になり徹底できるようになったり、値動きをより一層落ち着いて素直に見ることができるようになってきて、その結果、チャートパターンをより明確に判断できるようになり、「待つ」のが普通・当たり前の状態に気持ちが変化してきたからです。
 
また、私は2009年12月にエントリーを絞りに絞り込むことを実践してみました。
手法・ルール通りのトレード内で発生する負けトレードになりそうな動きを出来るだけ見極められるように集中して、そのときは手を出さない!のを徹底しました。
 
そうしたところ、自分でもびっくりするほどの損益率が出て、そこでまたひとつ何かを掴めた気がしました^^
「調子に乗って手を出してしまう」って気持ちが、勝つためには、いかに非合理的なことなのかを身をもって体感した、腹に落ちたという感じでした。
 
基礎固めの準備期間やリアルトレード再開してからしばらくは、心理的には苦しいと感じる気持ちのほうが大きかったですが、それに正面から取り組んで乗り越えることによってトレードスキルも成績も右肩上がりで向上していく、成績が向上することが自信につながり、よりスキルUPできる好循環にハマっていけるんだなと実感しています。

私はユーロドルとドル円でトレードしていますので、上の成績推移表はユーロドルとドル円の成績を合計したものです。
5万円FXで説明している損小利小スタイルでトレードした結果ですが、手法についてはユーロドルのみ対象で5万円FXでは説明しているため、ユーロドルだけの結果を知りたいとトレコミュから依頼されましたので特別に2010年2月と3月のユーロドルのトレード履歴を提示しますね。


  

ユーロドルだけで見ると、1日あたり平均2回トレードするかしないかです。

2月も3月も1日あたり平均15pips獲得です。
これはユーロドルだけだと、そのくらいしか勝てない動き方をしているわけではなく
私自身がドル円との合計で、出来るだけ短時間で1日の目標達成してすぐにトレード終了したい、という考えでやっているからです。
ユーロドルだけでトレードしていても1日20〜30pipsの目標はクリアできると思います。

トレード枚数は私の心理面での限界が100万通貨なので、100枚上限でそれ以降は口座残高が増えても一律にしています。

2010年4月のトレード結果が追加されました!

『 5万円FX 』 はこんな方におススメです。

 

  •  複雑なテクニカル分析の勉強したにも関わらず結果が伴わない方
  •  時間が不定期で多忙な方
  •  安全なリスク回避スキルをマスターしたい方
  •  チャートに張り付かず毎日短時間で完結できる方法を探している方
  •  専業のトレーダーを目指す方
  •  安定して収益を重ねて行きたい方
  •  経験が浅くても利益をあげるスキルをマスターしたい方
  •  理想の収益を上げる事が出来ていない方
  •  建玉中もストレスなくトレードしたい方
  •  相場の波に対応できるトレードスキルをマスターしたい方
  •  一回一回のトレードを数時間で簡潔に終わらせたい方
  •  複利運用が可能な安定トレードを探したい方
  •  小額で始めたい方
  •  教材に書いてあることを守れ、行動し、継続できる方
  •  長期間、安定・継続して成果を上げられるようになりたい方
  •  FXに関して特別なスキルはないがやる気だけはある方
  •  FXは稼ぐための手段であると割り切って考えられる方
  •  寝不足やトレードのストレスを持ち越したくない方
  •  損小利大がうまくいかない方
  •  連敗するとすぐに心が折れそうになる方
  •  1回で大きく勝つ(利大)ことより、利小でいいから勝率高いほうがいい方
  •  複雑なことは苦手な方

トレコミュ・メンバーレポート

【sarahが絶賛するわけ】

 

プロフィール
ウォールストリートやガイアの夜明け等メディアで多数活躍。
FX界を代表する女性トレーダー。
著書”FX★7つの成功レッスン”宝島社

 
パリス昼豚さんのパフォーマンスを見て最初に思ったこと。
”うわ〜この人の資金の増やし方めちゃスゴイな!!!ホント女〜?”でした。

 
だって、毎月同じ額の資金でスタートさせて、月末には常に倍以上になってるんですもん。
しかも勝率がすごくイイ!パリス昼豚さんのような増やし方をしている人って、増やし方だけみると、よくありがちなハイレバナンピン逆張りで、ポジション積んでいって数pips抜く。でも、急激な相場でレバいっぱいにポジションを持ち、結局コツコツ勝ってどっか〜んと負ける。そんなオチの人が多いんです。

 

そうやって、倍々ゲームの超速スピードであり得ないほど稼ぎ、派手なトレードをする人に限って、結局最後には退場。こんなトレーダーを死ぬほどみてきましたから。

 

でも、パリス昼豚さんは、なんかそれとは違う。取引回数もかなり少ないし。それよりも何よりも、かなり戦略的にポジションを増やしている、しかもポジションの建て方、考え方にハイリスクで危険な印象は全く感じない。相場が荒れようがなにしようがほとんど影響をウケないですし。
ハイリスクでぶんぶん増やしているという第一印象も一変、
彼女の話を聞けば聞くほど、”超堅い、堅実な戦略”であることが徐々にわかってきました。

 

”あ〜そりゃあ負けないはずだわ〜”と納得できました。

 

すべてに行動に理由があり、理屈があり、曖昧さが全くないのがパリス昼豚さんなんです。では、それらの説得力は一体どこから来たのか。

彼女は、トレードでは本当に何年も苦しみ続けたんだそうです。
今では男顔負けロットでトレードする彼女も最初は5万円からスタート。

5万円って言っても追加投入できるお金があったんでしょ?と聞くと、”いや。これが最後のお金だった。後がなかったのよ”と笑って答えていらっしゃいました。

もちろんその当時のことを考えると、笑える状況じゃなかったはずなのに・・・”研究に研究を重ねたどり着いた手法”ってよくありがちなフレーズですけど、パリス昼豚さんの研究は想像を絶します。

こんなに自分と向き合い、適性を客観的に判断し、自分にはこれが合う!と確信できたからこそ今の彼女があるんですね。
まさに彼女は、相場で生き残ることができたデイトレサバイバーです。

 

パリス昼豚さんのチリツモトレード。こんな言葉では片付けたくないのですが。。。。。

 

”ホントにスゴクイイ!!!

 
”ゴリゴリの理論を並べたい男性諸君。勝つための道はそれだけじゃないんですよ。
女性でもホントに勝てる?と自信のない女性のみなさん。

自信がなければ、あなたは完全にカモです。
そんなに相場は甘くありません。そうならない自信をつけるために読んでみてください。
 

 

トレコミュ・メンバーレポート

【5万円FXを購入する前に・・・】

 

みなさん。こんにちわ。中居犬です。
「トレコミュ」管理人をしております。

パリス昼豚さんが執筆した「5万円FX」について
私の感想を述べさせて頂こうと思いましたが、
sarahさんが十分語っているので止めておきます(笑)

 

「5万円FX」はパリスさんがFXを始めてから
現在のように安定して稼げるようになるまでを
まとめたものになります。

 
他の教材は手法解説のみに特化していますが、
「5万円FX」は段階的に構成されていますので、
今自分が何をすべきなのか明確に理解でき、行動できるはずです。

 
今でこそ、安定して稼いでいるパリス昼豚さんですが、
彼女が特別というわけではなく、信念を持って行動さえすれば、
よほどでないかぎり誰でも同じような結果が得られると考えています。

 

あなたは今、購入しようかどうか迷われていますか?
もしかしたら、今までいろんな教材を購入してきたのかもしれませんね。

 
「5万円FX」を購入しようと、勢いで購入ボタンを
押してしまう前にいま一度考えてください。

 
「行動」を起こさないと「5万円FX」を手にしたとしても
稼げるようにはなりません。

 
また、行動を起こしたとしても、
途中であきらめてしまえば、当然同じように何もなりません。

 

今まであなたがやる気に満ちて、意気揚々と教材を
購入したけど、現在何も成し遂げられていないとしたら、
「5万円FX」を購入する前に、
私からあなたにお勧めしたい一冊の本があります。

 

  

「夢をかなえるゾウ」

 

 

非常に有名な本です。自己啓発系の本ですが、
物語調になっていてとても入りやすいです。

 

実はこの本を手にして、今まで行動しない自分と決別し
専業トレーダーとして成功した人を何人か知っています。
 

 

すぐに断念してしまう人にとてもお勧めです(笑)

 

まず「5万円FX」を購入することは、最初の“行動”になりますが、
購入して読んだ後の“行動”が最も大事です。

 
「5万円FX」は非常に再現性が高い教材だからこそ、
購入した後、読んで満足するのではなく行動し継続してもらいたいです。

 
逆に言えば、「まぁ、試しに買ってみようかな」程度の考えの人は
買わない方がいいですね。お金が勿体ないです(笑)

 

行動できる人が購入した場合、強力な威力を
発揮する教材になるはずです。是非頑張ってください。
 

何より、自分のために!
 

 

 
●夜豚さん 男性

    


   
5万円FXを読んで、良かった点はありますか?
今までのエントリーポイントが余りにも無謀だということが分かりました。
チャートの見方がわかる様になりました。
   
   
5万円FXを読む前と後で、変化したことはありますか?
テクニック的なこと(チャートの見方やインジの使い方とか)と
心理的なことの2つの面で教えてください。
チャートの設定に関しては、今まで試行錯誤して苦しんでいたのが嘘のように解決しました。
また、トレンドラインの見方が180度変わりました。目から鱗が落ちました。
心理的な面では、過去の話や教え、失敗談等かなり支えになりました。
他の商材は良いことばかりしか書いてありませんでしたが、ケースバイケースの考え方等、非常に参考になりましたし、何しろ心を支えてくれました。

   


   
5万円FXを読んで、自分にはこれならできると感じましたか?

出来なければ嘘だと思いました。後は自分のメンタル次第だと思います。

   


   
5万円FXを読んで、これは難しいなと感じた点はありますか

ルールを守るということです。自分の考え方を変えるということです。

   


   
読んだ後にトレードをしてみて、何か変化は感じましたか?

自分のトレードが100%変わりました。ストップやリミットの考え方が変わりました。

   


   
練習を続けていけば、トレードスキルはUPしそう、勝てるようになりそうだと感じましたか?

感じました。

 


   
5万円FXはどういう人に向いていると思いますか?

長く着実にFXを続けたい人に向いてると思います。

    


   
その他

宣伝文句みたいで嫌らしいかもしれませんが、今まで他の商材を買って勉強してみました。
それは自分の勉強のためですが、正直こちらの5万円FXだけで充分でした。
質問に対しての答えも、充分すぎるほど丁寧に解説してくれて、非常に助かります。
他の商材はインジを設定して後はサインを待つ!というのがほとんどです。
そう言った簡単さを求めている人には向かないと思います。
まじめにFXを勉強したい方にはとにかくお勧めの商材です。
でも、かなり簡単にマスターできると思います。

    


   

 

●すらりさん  女性

    


   

5万円FXを読んで、良かった点はありますか?

ブログに魅了されて購入しましたが、より一層わかりやすく具体性にとみ、購入して良かったです。
また、5万円FXサポートブログも非常に良かったです。
ブログでもトレコミュでの回答もいつも非常に丁寧で具体的でかつ合理的な思考過程を明確に述べられており、また親切なお人柄やトレードに対しては真摯であるということを強く感じて初めてFX商材を購入しましたが、より一層その意を強くしました。

    


   
5万円FXを読む前と後で、変化したことはありますか?
テクニック的なこと(チャートの見方やインジの使い方とか)と
心理的なことの2つの面で教えてください。

(テクニック面)
移動平均線とトレンドラインの使い方が特に進歩したと思います。インジはMACDとストキャを以前から使用しており現在も使用していますが、その使用方法も進歩したと思います。
いずれはシンプルにMAのみでトレードできるようになりたいというのが理想です。
すべてを一気に身につけるというのは無理なので、一つ一つ課題をクリアしていき、自分自身が日々進歩を実感できるようなトレードを心がけています。

(心理面)
私自身がトレーダーとしてブロガーとしてのパリスさんに絶大なる信頼を感じて、商材を購入したので、そこからくる心理面でのプラス波及効果はとても大きいと感じています。
あと、FX開始から(2009年5月から)ほとんどドル円のみだったのですが、年明けにユーロドルも時々売買するような状態で5万円FXを購入し、読後に取引通貨ペアをユーロドルのみに絞りました。

    


   
5万円FXを読んで、自分にはこれならできると感じましたか?

5万円で1枚でパリスさんのようなスピードで増やしていくことは、現時点の私が考えることではないと思っています。何かを身につけるということは容易くあるはずがないからです。鍛錬の果てにあることだと思っています

    


   
5万円FXを読んで、これは難しいなと感じた点はありますか

難しいというよりは、より一層わかりやすく平易に書かれていると思いました。それだけに鍛錬が必要と感じました。
ピアノの弾き方を書いてある本を読んでも、、その本がどれだけ優れたピアニストが優れて平易に書いた本でもすぐには上手に弾けるようにはならないという意味において。

    


   
読んだ後にトレードをしてみて、何か変化は感じましたか?

少しづつ確実に進歩していると感じることができるのがとても嬉しい!です。

    


   
練習を続けていけば、トレードスキルはUPしそう、勝てるようになりそうだと感じましたか?

練習を続けていけば、トレードスキルは確実にアップしていくと感じました。

    


   
5万円FXはどういう人に向いていると思いますか?

とても優れている商材なので万人向きだと思いますが、3時間ルールや何故5万円なのかといった核心を理解するには、私のように株で大失敗してきた等、何らかの痛い経験が必要かもしれません。
検証が好きでそれに時間をたくさん使える方であれば、成果がでるのは早いと思います。

    


   
その他

今までに株経験2年ほど、FXは昨年5月からで、トレード本やDVDなど30万円近くも読んできましたが、パリスさんのブログや5万円FXほど私にとって影響をうけたものはないのではないか、と思えるほど、現在パリスさん一色で勉強しています。

しばらく忙しくトレードもままならないのですが、そういった時も、パリスさんがブログをアップしていて下さっているので、ブログを拝読し、「今日もお元気に、そしてまた勝っていらっしゃる!すごいことだ!!」そう必ず思えることが、日々の活力になっています。

これからもパリスさんのブログやトレコミュでの回答など楽しみに拝読させていただきながらやっていきたいと思っています。

私自身が真に納得して「これだ!」というトレード、すなわち5万円FXとパリスさんのブログに出会えたので、その信頼の上でトレードできるというのが私には一番メンタルに良い作用を及ぼしていると思っています。
またこれからも、その信頼の上でトレードできるということが、私自身のトレードに良い波及効果があると確信しています。

どうぞ、これからも、よろしくお願いいたします。

日ごろの感謝をこめて。

    


   

 

●masakiさん  男性

    


   
5万円FXを読んで、良かった点はありますか?
損小利小の考え方、具体的なエントリー、決済、損切りの仕方、資金管理など、トレードをしていく事において迷いを無くしてくれた点です。

    


   
5万円FXを読む前と後で、変化したことはありますか?
テクニック的なこと(チャートの見方やインジの使い方とか)と
心理的なことの2つの面で教えてください。
読む前は一般的に使われているインジケーター(MACDやボリンジャーバンドなど) を使ってましたが、どうしてもインジケーターが出すサインに目が奪われがちになり、チャートの動きを捉えきれずにいました。5万円FXを読んで、移動平均線だけでも十分使えると思ったし、余計な物がなくなってかえってチャートが見やすくなって気分もすっきりしました。

    


   
5万円FXを読んで、自分にはこれならできると感じましたか?
5万円FXは具体的に書かれていますし、送って頂いた修正版でよりいっそう理解が深まり、トレードをしていく自信が持てました。

    


   
5万円FXを読んで、これは難しいなと感じた点はありますか?
僕自身はトレード経験がありますので難しいとおもう事はないですが、裁量トレードですので初心者には移動平均線の向き、形の捉え方に迷いがでてくるかも知れません。

    


   
読んだ後にトレードをしてみて、何か変化は感じましたか?
自信を持ってエントリーする事ができる回数が増えたことです。

    


   
練習を続けていけば、トレードスキルはUPしそう、勝てるようになりそうだと感じましたか?
間違いなく実力は付きますし勝てるようになりますが、調子に乗って余計なトレードしてしまうのが僕が直さなければならない課題です。

    


   
5万円FXはどういう人に向いていると思いますか?
サラリーマンなどトレードできる時間が制限されている人がほとんどだと思いますので、5万円FXは2,3時間程度集中して利益を出すやり方が書かれているので、そういう人に向いていると思います。

    


   
その他
5万円FXは、パリスさんが自ら身を削って作り上げた作品であることが伝わってきますし、何か理解できなかった、もやもやした気分を晴らしてくれた僕には最高のものとなりました。ありがとうございました。

    


   

 

●よしこさん 女性

 

    


   
5万円FXを読んで、良かった点はありますか?

トレード手法の押目、戻り、 V字、〜利食いの目安まで 実際のチャートと考えたこと、をじっくり見ながら読んだこと

    


   
5万円FXを読む前と後で、変化したことはありますか?
テクニック的なこと(チャートの見方やインジの使い方とか)と
心理的なことの2つの面で教えてください。

5分足でのインジの使い方(●MA,●●,●●をサポート、レジスタントをこうやって捉えるのかと初めて納得したこと) これほど慎重にエントリーを考えるのだとわかったこと、心を素直にチャートに向き合うのが私にできていないんじゃないかと疑問を持ったこと。

    


   
5万円FXを読んで、自分にはこれならできると感じましたか?

練習をつめばこの通りにやれるのではないかと感じました。

    


   
5万円FXを読んで、これは難しいなと感じた点はありますか

心をフラットにすること。

    


   
読んだ後にトレードをしてみて、何か変化は感じましたか?

チャートに向き合う心構えと簡単にエントリーしないこと、移動平均線と足の関係

    


   
練習を続けていけば、トレードスキルはUPしそう、勝てるようになりそうだと感じましたか?

思います。

    


   
5万円FXはどういう人に向いていると思いますか?

ギャンブル好きでない方ならどなたにでも。

    


   
その他

私の思っていた以上にエントリーには慎重でした。私はまた”良い負けと悪い負け”の区別があるなんて知りませんでしたが、今はおぼろげながらあるのだろうと思っています。”デモトレードの目的”はとても良かったです。
今からだの調子がおかしくトレードはできませんが、必ずデモトレードで書かれていたことを試して、自分のものにしたいと思っております。練習用のブログもこつこつとやってみたく思っています。これからも頑張ってくださいね。昼豚さんのブログは、書いてあることが抽象的でなくとてもわかりやすいんです。言葉に置き換えるのがとてもお上手だと思います。

    


   

  

ここまで長いレターを見てくださってありがとうございます。
「5万円FX」は私が現在に至るまでのすべてをまとめた教材です。


トレコミュ内でコラムを執筆させてもらったり、私のブログ活動を通じて、
「損小利小スタイルについてもっと知りたい!」
という要望がとても多いということを知りました。


ただ、それでも私はトレードで生計を立てていますから、
教材の販売で忙しくなるのは勘弁だな〜って思ってたんですね^^


でも、日に日に寄せられる私のコラムやブログを見てくださってる
皆さんの声や、トレコミュからのアツイ要望もあって、
「じゃ、自分のトレードに支障をきたさない範囲でなら・・・」
と販売を決意した次第です。


FXを始めて、億万長者になる妄想をして・・・
夢が現実になるどころか、逆に奈落の底につき落とされて
ようやく目が覚めて一念発起してから現在の私になるすべてをまとめました。


損小利大がFXで勝てる唯一の道?と固定観念に縛られている人に
是非読んで頂きたいなと思っています。


ただし、手法に関しては完全裁量のやり方ですから
地道な練習・訓練は必要なので、絶対成功してやる!という強い想いで
取り組める方だけ手にしてくださいね!
 

※画像は商品イメージです。

5万円FX(ごまんえんFX)

  • A4:全188ページ
  • PDFダウンロード版、もしくは冊子版
  • 購入者限定 メンバーブログへご招待!
    ケーススタディ約40件・リアルトレード解説あり

 

 

 

   ※PDF版と冊子版の選択が可能です。お申し込み後、即日内容をご覧になりたい
    方は、PDF版テキストを選択ください。
    冊子版をご希望の場合(注文画面にて選択可能)、別途製本送料(3000円)が
    かかります。製本業者から発送いたします。

 

 【投資に係るリスクおよび手数料について】
  当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
  信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことが
  ありますので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。
  信用取引やFXには取引業者の売買手数料がかかります。

   

 

当マニュアルを購入して頂いた方には、メンバー限定ブログへ招待いたします。
(教材内にメンバー限定サイトのURLを明記しています。)
メンバー限定ブログでは、5万円FXのマニュアルでは書ききれなかったケーススタディを
公開しています。マニュアルではどうしても、解説しやすい動きのチャートを選択せざるを
得ないのと、収録できる件数が限られてくるため、良いところだけピックアップして説明して
いるのではないか?と感じることってありますよね^^
そのため、ある一定期間、毎日トレードの解説をしたケーススタディ集を特典として
メンバー限定ブログで公開することにしました。
※ケーススタディとはチャート画像とともに、ここではどう考えて判断してトレードする
様子見するなどのトレード解説のことです。しかし、あくまで考え方を参考にしてもらう
ためであって、これが正しい・正解のやり方というものではありません。

  


現時点(2010年3月末)では、
35件(9:00〜12:00と15:00〜18:00にトレードしたと仮定)のトレード解説と
私のリアルトレードを4件(4日分)公開しています。

  

メンバー限定ブログは今後も随時更新予定にはしていますが、
私の本業はトレーダーですから^^
ほぼ更新できない・時間が取れない状況になるのは大いに有り得ますので
不定期更新という位置づけであらかじめご了承ください。

  

また、当マニュアルに内容を追記・修正する場合には、
修正版(バージョンアップ版)を購入者の方には無償でご提供いたします。

  

メールサポートは特典としてつけておりませんので、
マニュアル内容や特典内容に関する質問・疑問等は受け付けておりますが
個別・具体的なトレードに関するアドバイスは致しませんので、この点はご了承ください。
例えば、
「本日X時X分にロングしたのですが、これは正しいですか?」というような質問です。
このような質問は非常に手間と労力がかかり、お答え致しかねますのでご理解ください。

  

また、基本的には購入者限定ブログの方によくある質問等をまとめてあります。
今後も新しい質問等に関しては随時アップしますので、疑問点などあった場合は、
まずブログの内容に同じような質問がないか確認して頂きますようご協力お願いします。

 

 

 

 

 初心者でもできますか?

はい、シンプルな手法ですし、実践していくのに必要な基礎的なチャートを見方も説明しています。

ただ、pipsとは? ローソク足とは? というレベルの説明はしていませんので
FXを初めて知ったという方は、単語の意味などはご自分で調べる必要はあります。

 

 

 

 あまりパソコンに詳しくありません。設定などは難しくありませんか?

特別な設定はありませんので、

日足・1時間足・5分足チャートに移動平均線が表示できる

のであれば問題ありません。

1時間足でフィボナッチを使うことはありますので、お使いのチャートで表示の仕方を知っておく必要はあります。
5万円FXでは、CT(Chart Trader)での表示の仕方については説明しています。

 

 

 

 勝率や損益率はどのくらいですか?

完全裁量トレードですので、人によって幅は出てくると思いますが
手法・ルールの原則に従ってトレードできる段階になれば
勝率は7割弱くらいになると思います。

そこから、もっと勝率を上げていく練習をします。
デモで練習する流れや進め方は説明しています。


損益率は、勝率以上に人によって幅が出てきますが、
最初は、損益率1前後を目指していくことになります。

これは1日20pipsを目標にするか、30pipsを目標にするか
1日何回くらいトレードするか などで変わってきます。

デモをする間に自分で目標設定して、クリアする練習をしていくことになります。


1日に平均5回トレードしているとして
負けトレードはすべて▲20pipsで損切りした場合の
目指す勝率と損益率の目安を5万円FXの中で表にして説明しています。

 

 

 

 一般の投資関連の書籍と何が違うのですか?

トレードでのひとつの勝ち方を体系的に説明している、
実践的である、という点が違うと思います。

一般書籍では幅広い知識を、ある程度網羅していく
そういう構成が多いと思います

5万円FXは、私自身が2年ほどコツコツドカンで負け続けていた経験から
どうやって月の手取り100万円を達成できるようになったかを
手順を追って説明しています。

また、トレード手法も1日20〜30pipsを取るために必要なトレードスキルに
絞り込んでいます。

知識・テクニックというのは、たくさん知っていないと勝てないわけではないです。
どういうやり方をするにせよ、知っておかないといけない基礎的なチャートパターンや
資金管理などの知識は必要ですが、

トレードで勝てるかどうかは、知識量とは関係ないと思います。

自分が得た知識から、勝つためには何が必要で何は捨てるのか
という取捨選択をしていかないと、余計な判断基準が増えるだけで迷いを生み
勝ちが遠のくと私は考えています。


そのため、一般書籍では幅広い知識・情報を提供することが目的になるのに対し、
5万円FXでは、ひとつの実践的な勝ち方に絞り込んで説明している
という違いがあると思います。

 

 

 

 必ず勝てますか?

それは自分次第です。

本教材は利益を保証するものではありません。

特に完全裁量トレードのやり方ですから、日々、トレードスキルUPする正しい方向の努力を続けていけるかどうかで勝てるようになるかは決まると思います。


必ず勝てるかどうかを基準に教材をお探しであれば、5万円FXは向いていないかと思います。

 

 

 

私にとってはとても高額なのですが、なぜこんなに高いんですか?
もとは取れますか?

元を取れるかどうかは、必ず勝てるか?という問いと同じで自分次第だと思います。

情報に対する価値をどう感じるかは人それぞれだと思いますが、
高いと感じるということは、 価値 < 価格 と判断していることですから
私だったら、今は購入すべき時期ではないのだろうと考えて、見送ると思います。


価値 > 価格 と判断できた時点で購入をお考えください。

 

 

 

 システムトレードですか?

いいえ、違います。完全裁量トレードです。

誰がやっても同じ明確な売買サインが出るタイプの教材ではありません。

 

 

 

 外出先で携帯電話から取引できますか?

チャートを見て値動きの勢いをよく観察することが必要になるので
携帯電話でのトレードは厳しいだろうと想像します。

 

 

 

 今使用しているFX 業者でトレード可能ですか?

Q2と同様、何か複雑なPCまたはチャート設定などをする必要はないので
そういう意味ではトレード可能だと思います。

スプレッド等に関しては、あまりに不利な条件でなければ
使い慣れた口座でのトレードが落ち着いてできて良いと思います。

 

 

 

 サラリーマンなのですが、夜の数時間だけでも大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。

1回トレードを開始したら最長3時間で終了するというルールがありますが
3時間程度、集中して取引できるのであれば、時間帯は関係ないと思います。

ただし、夜に重要指標発表がある場合は、値動きが乱高下してリスクが高まりますので
避けたほうが良いと思います。
指標発表の前後30〜1時間くらいは様子見に徹するほうがいいです。

堅実に1日20〜30pipsをコツコツ継続して取っていくスタイルですから
指標発表の時間帯を外しても、目標はクリアできます。


私自身は、午後〜夕方の欧州時間に3時間ほどトレードすることが多いですが、
その時間帯が一番有利だという意味ではありません。

私が過去チャートを見て検証していったときの感覚では、
どの時間帯でも、長い目で見ればトレンドやレンジが発生する傾向は変わらないと思います。

ただボラティリティは異なるように思いますので、
1日30pipsを目標にするのであれば、午前中3時間だけだと少しつらいかもしれません。

 

 

 

 通貨の指定はありますか?

トレード手法の説明はユーロドルのみ対象です。

同じような考え方・狙い方で他の通貨ペアに適用することは可能だと思いますが、
その場合は、ご自分で過去チャートを見て検証データを取ってください。

移動平均線の設定値を変える必要はあると思いますので、
5万円FXのやり方を検証せずに、そのまま他の通貨ペアに適用するのは危険です。

 

 

 

 サポート体制はどのようになっていますか?

5万円FXの記載内容でご不明な点がございましたらメールサポートにて受付します。

ただし、直接売買に関わる指示、アドバイス等はできかねます。(5万円FXに関する疑問・質問等のお問い合わせについては無期限・回数無制限でメールにてサポートいたします。)

 

 

 

 含み損を抱えることはありますか?

もちろんあります。

含み損をほぼ抱えることなく、エントリー直後から思惑通りに動くことは有り得ない話だ
という前提でトレードは考えておいたほうがいいんじゃないかと個人的には思います。

▲10〜15pips程度の含み損を抱えることは、私はよくあります。


5万円FXでは、1回のトレードでの損切り上限は▲20pipsで、
裁量によってそれ以下の損失に抑えて損切りする練習が必要になります。

練習次第で、エントリーのタイミングをうまく図れるようになると
▲10pips程度の逆行までに抑えられるようになる
そういうポイントでエントリーできるようになる、とは感じます。

 

 

 

 返金に対応していますか?

商品の性質上、返金の対応は致しておりませんので
ご購入の際にご不明な点がありましたら、
事前に当方販売者にお問い合わせ下さい。

 

 

 

 本当に5万円で始めても半年ほどで100万円稼げますか?

1日20〜30pips取れるトレードスキルを準備期間にしっかり身につければ
複利でトレードしていくので計画上は達成可能です。

 
ただし、リアルトレード開始後、半年程度という計画になりますので、デモなどの準備期間は
含まれておりません。

 
また、1日に必ず20〜30pips取れないといけないわけではない
という点は注意してください。
目標数値にだけ捉われていると、変なプレッシャーになるだけですから
1日に20〜30pips取れるように努力は続けるとともに、週単位や月単位で平均して、
目標クリアできていればOKという気楽さも必要だと思います。
逆に、うまく波に乗れてすぐに目標達成できたときに欲を出して、もっと稼ごうと考えたりする
と勝ち分を吐き出すはめになりますから、


・足るを知る
・長期的に心理コントロールと行動制御を継続できるようにするには、どうバランスを取るべ
きか


などを考えて、自分を律することが重要です。

 

 

 

 5万円でスタートしないといけない理由はありますか?

いえ、5万円でスタートするのは絶対条件ではありませんので
ちゃんと自分の心理コントロールと行動制御ができる
トレードスキルが身についたと判断したら、

元手をいくらでスタートするのかは自由です。


私は負け続けていた経験から、最初から大切な虎の子をがっつり投入するのが嫌だし怖かったので、5万円スタートでの計画を立てました。

少しつまづいたとしても、5万円元手なら、何度か再挑戦はできると考えたからです。


いくらでスタートするのかは自由ですが、
最初からトントン拍子にうまくいくのは考えづらいので
いきなり全資金投入したりは、止めたほうがいいと思います。

 

 

 

月収100万・200万は目指してないんですが・・・。
お小遣い程度を稼ぎたい人には向いていないやり方でしょうか?

そんなことはないです。
私の目標が月の手取り100万円だったので、その計画表が中心になっているだけです。

5万円FXには、月の手取り10万円・30万円・50万円・100万円を目指す4コースの計画表を収録しています。

基本的にやることは同じで、どのタイミングで利益を出金するかと
元手がいくら必要かが異なるだけです。

最初は5万円スタートで、それぞれの手取り収入を実現するための元手を確保するまで増やしていき、元手が確保できた段階で、それ以降は毎月同じことを繰り返すことになります。


もし例えば、月の手取り10万円を目指していて、
1日平均20pipsをクリアできるレベルになっていたとして
それを継続できるのであれば、計算上は元手は15万円あれば達成できます。

5万円スタートすると、元手確保まで2ヶ月弱かかることになります。
その計画表は具体的に収録してありますが、その計画表通りにトレードしていく必要はありませんから1日平均20pipsをクリアできるスキルUPの準備期間を充分取って、
よしいける!と思えた段階で、20万円元手で開始して、最初の月から手取り10万円を目指す
というやり方でも全く問題ありません。

 

 

 

 トレード枚数はどのように増やしていくのでしょうか?

5万円に対して1万通貨(以下、1枚)です。

私は、口座残高を5万円で割って枚数を計算してからトレード開始しています。
端数は切り捨てです。残高が18万円だったら、3枚でトレードになります。

勝って利益が5万円プラスになれば、1枚増えるし、
負けて損失が5万円出れば、1枚減らしてトレードします。

1度ポジ保有したら、それを決済するまで新規エントリーはしないのを基本ルールにしていますので、常に実効レバレッジは一定になっている状態です。


実効レバレッジではなく、必要証拠金の金額によるレバレッジ別のコースって口座ごとにありますよね。
レバレッジ100倍コース、200倍コース、400倍コースのような感じで。


5万円FXの枚数の決め方は、レバレッジ100倍以上の口座では一律です。
レバレッジ100倍でも200倍でも400倍でも、同じ5万円で1枚トレードです。

これは資金管理の観点から決めたルールですので、守ってください。


例えば、レバレッジ100倍コースではユーロドル1枚に必要な証拠金が12,000円だった場合、
レバレッジ200倍コースだと、証拠金は1枚が6,000円になりますよね。(単純計算として)

証拠金の金額だけ考えると、
レバレッジ100倍コースでは 1枚 12,000円
レバレッジ200倍コースでは 2枚 12,000円

200倍コースで2枚でやるほうが早く稼げるんじゃないか?って考えることはあるかと思いますが
5万円FXのルールでは、これは禁止、してはいけません。

※5万円に対して1枚ルールは、2010年夏以降に施行されるレバレッジ規制により
ルール変更を余儀なくされました。

2010年夏からの レバ50倍規制では、10万円に対して1枚ルール
2011年夏からの レバ25倍規制では、20万円に対して1枚ルール

になります。

または、5万円スタートの条件を変えないのであれば、
1000通貨でトレード可能な口座で

2010年夏からの レバ50倍規制では、5万円に対して5000通貨
2011年夏からの レバ25倍規制では、5万円に対して2000通貨

になります。この場合は計画表が変わってきますので、稼ぐスピードが落ちます。

 

 

 

 デモはどのくらいの期間やればいいのでしょうか?

人によりますが、私は3ヶ月程度と考えています。

ただ、目先の勝ち負けを気にしたり、単にデモをやっているだけでは、
どれだけの期間やってもトレードスキルは身につかないと思います。

これだけの時間を投入すれば、勝てるようになれますよって保証はできないです。

また、デモでトータルプラスにできたからと言って
リアルトレードでそのまま勝ち続けられるとは限りません。


デモをやる目的や、実際に私がどう考えてどういう順番で進めていったかや
落ち込んだときの心理コントロール法などは5万円FXで説明しています。


私がFXに真剣に取り組み始めてから勝てるようになったのは
以下のような段階をふみました。

負けて目が覚める
→ 知識を得る
→ 自分に合う・合わないを考える
→ トレードスタイルを構築する
→ 計画表を作成する
→ 手法・ルールを考案する 検証データを取る(バックテスト)
→ デモや過去チャートで練習する
→ リアルトレード開始

「デモや過去チャートで練習する」より以前の段階は、すべて5万円FXでまとめてありますから
5万円FXを読むことで、その部分の時間短縮にはなります。

しかしその反面、私自身はそこを経てきているため、
バックテストのときに過去チャートをたくさん見たことから
パターンを知らず知らずにどこかで記憶していたり
値動きのどこを狙っていくかに対して多少、嗅覚が働く

そういったアドバンテージはあるんじゃないかと思うんですね。

それが、スタイルや手法・ルールに対する信頼感の持ち方の違いにつながる気はします。


他の教材を購入した後、いざデモトレードしてみたときに、
複雑で実行しづらい場合は、私はすぐ挫折しちゃいますし
シンプルだったとしても、少し負けると「使えないな」って止めちゃうんですよね^^

でも本当は、もうちょっと最低でも1ヶ月くらいはしっかり取り組んでみないと分からないし、
取り組むなら他に目を向けたり、すぐに自分流の何かインジ追加したりとかはせずに
それだけに集中してやってみる必要があると思うんです。

ただ、その取り組むときに、トータルプラスにできるかどうかを目的にすると
何も身につかずに終わってしまう、というのは自分の経験上、実感しました。

でも同時に、スタイル構築や検証作業のプロセスを自分で経験して作った手法ではないのだから
いきなり信頼感を持てるわけないし、だからトータルプラスにできるのかどうかに目が向くのは当然だっていうのも理解できるんですね。


ですから、5万円FXを読んで、自分に合ってるやり方じゃないかと感じて
やってみよう、と思っていただけるのなら、

どういう風にデモに取り組んで、勝てるようになるにはどう進めていったらいいのか
リアルトレード開始してからの心理コントロール

などの点はすごく重要なポイントだと思ったので、
ちょっと自分の恥になるような妄想の話なども暴露して^^
力をいれて書きました。


勝ち方が人それぞれ千差万別であるように、
勝てるようになるまで、どういう壁に直面するかとか、どのくらいの期間がかかるかなども
人それぞれだと私は思うんですね。

でも、一応の目安としては、3ヶ月程度は準備期間としてしっかり取り組んでみると
何かが見えてくると思います。


それと、リアルトレード開始した後の数ヶ月と
その後、割と安定して勝てるようになってきたなって思えてからでは
また見えてくるものが違ってきますので

早く勝てるようになりたい、稼ぎたいという気持ちは分かるんですが
焦りや欲は脇に置いといて、かかる時間もあまり気にしないようにして
トレードスキルUPの練習・訓練に集中するのが最短距離だと思います。

 

 

 

 

●アイさん 女性

    


   
5万円FXを読んで、良かった点はありますか?

チャートパターンやシナリオの描き方など、丁寧に解説してあって、理解しやすいので、すぐ実践(デモでしたが)で使える所です。
5万円FXサポートブログにある、パリスさんのリアルトレード結果とか凄く参考になるので、自分のスキルUPに繋がっています^^
損切り▲20pipsと決まっているのも、損切り出来ない人には良い所だと思います。
「長時間足のMAより値が上ならロングオンリー」って言うのが、ある意味常識だったので、5万円FXは衝撃的でした☆

    


   
5万円FXを読む前と後で、変化したことはありますか?
テクニック的なこと(チャートの見方やインジの使い方とか)と
心理的なことの2つの面で教えてください。

5万円FXを読んだ後は、チャートがシンプルになりました^^
シンプルになった分MAと値の位置、MAの角度、レジサポ、箱とヒゲの長さ等、値の動き方を良く見るようになりました。
あと、安易な飛び乗りをしなくなって、ちゃんと安全だと思える所まで待てるようになりました。
それでも利は見込めるし、心理的にも不安が少なくて済むってデモやってて理解したからです^^

    


   
5万円FXを読んで、自分にはこれならできると感じましたか?

簡単に出来そう!これなら私にも出来る!って思いました^^

    


   
5万円FXを読んで、これは難しいなと感じた点はありますか

シナリオを常に描いていく事と期待値の高いポイントを探す事。2つを同時に考えながらチャートを見る事です。
でもコレは慣れれば難しいとは感じなくなると思っています^^

    


   
読んだ後にトレードをしてみて、何か変化は感じましたか?

1番は「待てる」ようになった事です。
勢い良く動き出しても、焦って飛び乗りなんてしないし、レジスタンスやサポートの役割を意識するようになりました。

    


   
練習を続けていけば、トレードスキルはUPしそう、勝てるようになりそうだと感じましたか?

必ずUPすると思いました。
沢山のインジの売買サインより、値動きのパターン等を勉強した方が、勝ちトレーダーの近道だと思います

    


   
5万円FXはどういう人に向いていると思いますか?

自分の力で生き残りたい!って人は向いてると思います。
逆に楽して儲けたい、勉強したくないって人は向いてないと思います^^;

    


   

●kumorinotiさん 男性

    


   
5万円FXを読んで、良かった点はありますか?

こんにちは。パリス昼豚さん。
5万円FXは私にはたいへん役に立ってます。
手法自体はそんなに目新しい物とは思いませんでしたが、達人はシンプルなやり方で相場に挑んでいることをあらためて強く認識出来ました。

気になってることは3本の移動平均線は説明されてますが、それでも多分昼豚さんの見方と私の見え方は違うだろうなと感じます。その辺は経験や訓練が解決してくれるものなのか、あるいは昼豚さんの感覚?をもう少し言語化できないものかどうか、ということです。

損少利少で1日20ピプスを複利運用するというトレードスタイルは大好きです。
とにかくこの5万円FXは私のFXトレードの好転機になったのは間違いないです。
そして、また昼豚さんのブログから多くの有益な事を学んでいます。
これからも健康でますます活躍される事を期待してます。支離滅裂になりましたが、ありがとうございます。

    


   

 

●sanaさん  女性

    


   
5万円FXを読んで、良かった点はありますか?

FXで勝つためにはちゃんとしたルールが必要でそれを忠実に継続していけば
負けてもシナリオ通りだったのだからと切り替える事が出来る(あきらめの境地)
チャンスを確実に掴めるスキルを身につけてからのほうが、稼げる日はずっと早くやってくる

    


   
5万円FXを読む前と後で、変化したことはありますか?
テクニック的なこと(チャートの見方やインジの使い方とか)と
心理的なことの2つの面で教えてください。

・エントリーすべきところとすべきでないところの切り分けがわかるようになってきた(ちょっとずつですが)

心理面では、
今までの聖杯探しのままではいけない、自分のトレードとして身につけなければいけないと気付かされました。
(スキルを身につければ先もずっと勝ち続けられると当時思ってました^^;)

    


   
5万円FXを読んで、自分にはこれならできると感じましたか?

できるとは思いませんでした。
どの手法に対しても、まずやってみよう〜ぐらいの感じでしたから。

5万円FXを初めて手にしたときの正直な感想です↓↓
5万円FXには 夢と希望が詰まってる!!って思ったかな。^^;
1日20〜30pipsで手取り100万って魅力的で、コース別にしてある計画表なんて大好きでした。

実は↑これあまり言いたくなかったことです。
今の苦労を思えば何て軽率なんだと。。。

    


   
5万円FXを読んで、これは難しいなと感じた点はありますか

私は数学的なことや理論的な事が苦手なので、勝率と損益率、リスク・リワード比などについては正直なところ難しさを感じました。

    


   
読んだ後にトレードをしてみて、何か変化は感じましたか?

このメールの最初にお話ししたように9か月たってようやく手法を理解できるようになってきたので、当時を振り返ってみれば、マニュアルを読んではいるものの理解していなかった訳ですから、変化は感じていなかったと思います。
あえて言うなら・・・甘くはなかった!!でしょうか。20〜30pipsがこんなにも難しいなんて!!

    


   
練習を続けていけば、トレードスキルはUPしそう、勝てるようになりそうだと感じましたか?

それは最初から強く感じていました。パリスさんがそれを証明していましたから!
人それぞれ手法の合う合わないがあるかもしれませんが、トレードに対する根本的な考え方は同じと思うので。

    


   
5万円FXはどういう人に向いていると思いますか?

難しい質問です。諦めたくない人。。。でしょうか実際私がそうですから。
手法的には万人に向いてると思います。けれど5万円FXはそんなどこにでもある「もの」ではなくてもっと特別な「何か」であると思っています。
私はまだ修行中なのでその「何か」は掴めていませんが、5万円FXにはそれが詰まっているような気がしているのでFXを諦めきれないのでしょう。
私のように彷徨ってる人に(笑)見ていただけたらと思っています。

    


   
その他

パリスさんに出会って、5万円FXを知ってから本当に多くの事を教えてもらいました。
それだけで、今まで購入したどんなマニュアルより私にとって意味のある事でした。感謝の気持ちでいっぱいです。
ふつつか者ですが、これからも宜しくお願いいたします。^^

    


   

  

●なつみさん 女性

    


   
5万円FXを読んで、良かった点はありますか?

5分足と長期足の関係を見るポイントがわかりました。
トレンドとはどういうものかっていう根本的なことがわかりました
シナリオを描くということはどういうものかという根本的なことがわかりました。
トレード計画表を見て、頑張れば目標に辿り着くのはそお遠くない!って思って、やる気倍増しました。

    


   
5万円FXを読む前と後で、変化したことはありますか?
テクニック的なこと(チャートの見方やインジの使い方とか)と
心理的なことの2つの面で教えてください。

(テクニック)
上に書いたことと被るんですけど、5分足と1時間足と日足は同じインジだけど、時間足によって見方が変わりました。今まで色々なインジを表示させていたんですけど、インジのシグナルよりチャートの動きを見るようになりました。


(心理)
今まで利益がのったポジションをどこで決済するかとかが曖昧だったので、ポジションを持ったあとにアタフタしてたけどそれが無くなりつつあります。”3時間でトレード終了”というのが、集中できて、しかもトレードする時に気持ち的に楽になりました

    


   
5万円FXを読んで、自分にはこれならできると感じましたか?

今まで勉強するところを間違ってた?と思い、”5万円FX”で勉強すればトレードで勝つことができるかも!って思いました

    


   
5万円FXを読んで、これは難しいなと感じた点はありますか

ダマシを回避する為には、場数をこなして裁量をつけないと!って思いました。

    


   
読んだ後にトレードをしてみて、何か変化は感じましたか?

今までインジ任せなトレードだったのがチャートの動きを真剣に見て考えるようになりました。

    


   
5万円FXはどういう人に向いていると思いますか?

何ヶ月〜何年かトレードしてるけど結果が出てない・・・という人は(私も含めて)、今まで勉強してた方向性やチャートを見る方向性自体が間違ってたかもっていうのを”5万円FX”を見て感じました。
全く初めてトレードするっていう人は、トレードを始める前に”5万円FX”を見るのはとってもラッキーだと思います。
チャートの根本的な事からエントリーするのに即役立つのが全部入ってるので、そこが1番いいと思いました。

    


   
読んだ後にトレードをしてみて、何か変化は感じましたか?

今までインジ任せなトレードだったのがチャートの動きを真剣に見て考えるようになりました

    


   

 

●ひなさん 女性

    


   
5万円FXを読んで、良かった点はありますか?

説明が分かりやすかった。
出来ない人目線で書いてあったのでありがたいです。

    


   
5万円FXを読む前と後で、変化したことはありますか?
テクニック的なこと(チャートの見方やインジの使い方とか)と
心理的なことの2つの面で教えてください。

本より噛み砕いて書いてくれてたのでよく分かりました。
心理面では希望が持てた気がします。

    


   
5万円FXを読んで、自分にはこれならできると感じましたか?

読んでからチャート見て設定したらいけるかもと感じた 。

    


   
5万円FXを読んで、これは難しいなと感じた点はありますか

どれもこれも入れそうなポイントに見えてしまうことがある。

    


   
読んだ後にトレードをしてみて、何か変化は感じましたか?

短時間勝負なのでストレスなく出来る。
負けが続くとやはりまだまだですが。どっぷりFXから抜け出せたかなと。。。

    


   
練習を続けていけば、トレードスキルはUPしそう、勝てるようになりそうだと感じましたか?

感じました。だけど道のりは遠そうです。

    


   
5万円FXはどういう人に向いていると思いますか?

うーん・・・パリスさんと似たような感じの考えの人?
私はまさしく同じだったので合ってると思いました。

    


   
その他

もっと早くに手に入れておくべきでした。それくらい分かりやすかったです。ずーっといいなぁいいなぁと思いつつ決断が遅かったです。
悔やんでも仕方ないのでこれから頑張ります。

    


   

 

●平山さん 男性

    


   

私は、2005年8月に株式のデイトレードというものを知り、損切りの重要性も何も知らぬまま10月より実戦を開始。

半端な知識で最初から難平での間違った勝ち方(偶然の勝ち)を経験してしまい、数日後に同じやり方を行い即効で30万円の損失を出すも、その後、月に30万円ほど勝ち始めたので調子に乗り、3ヵ月後には知識もないのに信用取引を開始して新興市場株の取引を行う。(地合いの良さに助けられて勝てていた事を当時は分かりませんでした)


その後、ライブドア事件以降の新興市場の下落に対し損切りができず、損失が膨らむ中懲りずに難平し、
結果として追証に対し資金を追加投入の塩漬け状態。


膨らんだりしぼんだりする損失に、寝ては夢、起きては・・・の状態で、時に自分自身に怒り狂い、運転中に大声を出したりなど等の塩漬けの日々が続きました。

さすがにこれではいかんと意を決して分割で損切りしていき、株取引開始半年で600万円以上の損失。
まったくのアホでした。

その後、FXを知り100%何も知らない状態で勉強をスタートしてから約2年になります。
商材は、最初システムトレード系から入り、Sarahさんのデイトレ商材、FXMaster's Method - Ver.Revolution、その他幾つかの商材を購入勉強し、ここ1年間はFXビクトリーメソッドアドバンスを中心に勉強しながらデモとリアルでFXを続け、やっと負けなくなって来たなと思えるようになってきたところで、パリスさんのトレードを知りました。


昨年12月にsarahさんの記事で「ブログFXデイトレ・サバイバー」を知り、パリスさんのブログを最初から読ませていただき、実践者の記録に感銘を受けていました。

    


   
5万円FXを読んで、良かった点はありますか?

先ず、やる気が出たこと。
分かりやすくまとめられた損小利小トレードのテクニックと実戦で培ったメンタルを教えて頂き、お蔭様でいままで自分が勉強してきた事を統合出来ましたし、特にブログを合わせて読んだ事がFXに対する考えと気づきに相乗効果を生み、頭の中がかなりスッキリしました。

    


   
5万円FXを読む前と後で、変化したことはありますか?
テクニック的なこと(チャートの見方やインジの使い方とか)と
心理的なことの2つの面で教えてください。

5万円FXを読む前は、時間を区切らずにだらだらとチャートを監視、あいまいな裁量での取引をしていましたが、読んでからは、先ず監視時間を考えて、分かってはいても出来なかった、待ち伏せてのスナイパートレードを損小利小を目標に心がけて実行する事が出来るようになってきました。
昼豚さんのブログ記事を参考に私なりの検証をしていくに連れ、シンプルで分かりやすく有効であるパリスさんの現行手法をもっときちんと知りたくなり、5万円FXを手にしました。
実際に5万円FXと5万円FXメンバー限定ブログの詳しい実例などを勉強する事で、裁量エントリーでありながらもかなり具体的な判断が下しやすくなり、また、今まで学んだことを統合して考えることが出来やすくなりました。
それから、実際にパリスさんが実行した計画表は心理的にトレードを楽しみなものに変えていきました。

    


   
5万円FXを読んで、自分にはこれならできると感じましたか?

非実践者の空論ではなく、痛みを経験してきた方の本当に納得のいく内容なので、どこまで出来るかはわかりませんが、努力しだいで出来るかもしれないと感じました。

    


   
5万円FXを読んで、これは難しいなと感じた点はありますか

レンジ抜けブレイク、レンジ、V字・逆V字パターンの判断。
待って待って狙ってのエントリー。
株で痛い目にあっているので、抵抗無く損きりは出来るのですが、逆に損失が膨らむ事への恐怖感が払拭できず、含み益が出るとあまりにも早い決済をしてしまいます。我慢する訓練が足りません。

    


   
読んだ後にトレードをしてみて、何か変化は感じましたか?

トレード全般の方向性が見えてきました。

    


   
練習を続けていけば、トレードスキルはUPしそう、勝てるようになりそうだと感じましたか?

前述したレンジ抜けブレイク、レンジ、V字・逆V字パターンの判断なども含めスキルは練習しだいでUPするし、練習を続けていけば勝てると感じました

    


   
5万円FXはどういう人に向いていると思いますか?

商材で勉強するのがはじめての人でも、いくつもの商材を使ったことがある人にでも向いていると思います。
そして、パリスさんのブログ内容と5万円FXは、私のように痛い目にあった人たちにも大変向いてると思います。
救いになります

    


   
その他

丁寧な解説と対応、いつもありがとうございます。

    


   

 

●風花さん 女性

    


   
5万円FXを読んで、良かった点はありますか?

パリス昼豚さんの一番は誠実なとこ。
些細な質問にも真摯に返答されるし、要望にも精一杯答えてくださる本当に素晴らしい人!

だからパリスさんについていけば、手取り100万も夢ではないと思っていますが
現在挫折中。。。。。^^;(諦めたわけではありません)

これはルールを守れない、私の問題。

5万円FXは裁量の部分が大きく、誰でも同じとはいきませんし、すぐに結果を求める人には
少々しんどいかもしれませんが、努力のし甲斐がある教材と思います。

図々しい要望としては、スカイプ等で一緒にトレードが出来る時間を設けてくださると超超嬉しいです。(笑

    


   

 

 

●mimiさん  女性

    


諦めきれない多大な損失額、年齢的に再就職はむりのため、
fxで収入を得ようと、検証、デモを繰り返していたのですが、
どうしても恐怖心がでて、エントリー出来ないでおりました。

トレコミュでパリスさんを知り、
手法確立に至ったプロセスに関心を持ち、
精神的な課題をどのようにして乗り越えられたのかを知りたく購入しました。

    


   
5万円FXを読んで、良かった点はありますか?

心理面で救われました。  知る・出来る・上達する。 デモトレードの目的。
役立ちました。 

    


   
5万円FXを読む前と後で、変化したことはありますか?
テクニック的なこと(チャートの見方やインジの使い方とか)と
心理的なことの2つの面で教えてください。

(心理面) 
エントリーできるようになりました。
リアルのほうが課題を見つけられるので、1000ドルではじめました。
課題を改善するために検証、デモを繰り返しています。
枚数設定は目標クリアー後、段階的に増やしていきます。

(テクニック面)
移動平均線の活用の仕方。
EMAを使用しており、その形に慣れてるので、ただ今EMAで検証中です。 

    


   
5万円FXを読んで、自分にはこれならできると感じましたか?

はい! 大変勇気づけられました。 損小利小で確実に取っていけばできる。
と思いました。

    


   
5万円FXを読んで、これは難しいなと感じた点はありますか

取り扱い枚数。 今の段階では目標です。

    


   
読んだ後にトレードをしてみて、何か変化は感じましたか?

利益額ではなく、いいトレードをしたいと思うようになりました。

    


   
練習を続けていけば、トレードスキルはUPしそう、勝てるようになりそうだと感じましたか?

感じてます。
連続3回負け、1回勝ち、再び連続3負け、トレード中止。というのを経験すると、改善点がよくわかり、検証が楽しくなりました。少しずつステップアップ出来そうと感じます。

    


   
5万円FXはどういう人に向いていると思いますか?

資金が少なく、効率よく、増やしていきたい人。時間が限られていて、短時間集中してトレードしたい人。初心者 1勝9敗で勝てるなんて言われても、ドローダウンに耐えられません。

    


   
その他

5万円FXメンバー限定ブログでの4回のリアルトレードの結果、参考になりました。
スケベトレード、気に入りました、この言葉。私の負け、これが多いんです。

※スケベトレードとは、調子に乗ってルール無視で安易なエントリーをしてしまったトレードのことです。

    


   

 

●フミさん  女性

    


   
5万円FXを読んで、良かった点はありますか?

FXとはどういうものなのかがはっきり見えてきました。

    


   
5万円FXを読む前と後で、変化したことはありますか?
テクニック的なこと(チャートの見方やインジの使い方とか)と
心理的なことの2つの面で教えてください。

FXを始めてから7カ月が過ぎたころ、損切りは出来ていましたから大きく負けることはなかったのですがコツコツ小さく負け続けていました。
どうしたらコンスタントに勝てるようになるのかといろいろ本を読み試していたら、考えすぎて頭の中がグチャグチャになって今までより勝てなくなってしまいました。
原因は分かっていました。
自分の手法が作れない。FXの基本をぜんぜん分かっていないから手法が作れないだからエントリーする位置もばらばらだから負ける。
ちょうどそういう時に5万円FXを読むことが出来て(2回読み返しました)
すぐに何かが頭の中に入ってきたような、光が見えたような気がしました。
エントリーから利確までのシナリオを考えてエントリーする大事さを知りました。
チャートをきちんと読みとることの重要性も分かりました。

    


   
5万円FXを読んで、自分にはこれならできると感じましたか?

これほど細かく説明をしている本はありませんでしたので出来るようになれると思いました。
これで駄目だったら自分には向いていないと諦めようと思いました。

    


   
5万円FXを読んで、これは難しいなと感じた点はありますか

流れはすぐに理解できましたが、チャートを読み取ることが難しいなと思いました。でも練習も努力もしないで簡単に勝てるようになるとは思っていませんでしたし、勉強のやり方や何をどういうふうに習得しなければならないかが分かりましたから辛さは無くなりました。

    


   
読んだ後にトレードをしてみて、何か変化は感じましたか?

やたらにエントリーしなくなりました。

    


   
練習を続けていけば、トレードスキルはUPしそう、勝てるようになりそうだと感じましたか?

最近チャートを素直に見れるようになりました。
ときどきですが5分足チャートを見ていると1時間足のチャートの形が頭に浮かぶような気がします。
練習を続けていけば勝てるようになれると確信しています。

 

    


   
5万円FXはどういう人に向いていると思いますか?

長い時間パソコンを見ていられない人に最適だと思います。
デイトレやスキャルをする人にはぴったりだと思いました。

    


   

 

●益子さん 男性

    


   
5万円FXを読んで、良かった点はありますか?

資金管理とトレードの技術を磨くことの大切さが書いてあること。

    


   
5万円FXを読む前と後で、変化したことはありますか?
テクニック的なこと(チャートの見方やインジの使い方とか)と
心理的なことの2つの面で教えてください。

自分のイメージしたトレードをするよう、心がけるようになった。意味のないトレードが減った。

    


   
5万円FXを読んで、自分にはこれならできると感じましたか?

できる、できないというよりは、このやり方を体得してから自分なりのやり方にアレンジしていけたらと思っています。

    


   
5万円FXを読んで、これは難しいなと感じた点はありますか

難しいというよりは、裁量の部分をスキルアップするには経験と過去チャートの検証をして、自分のスタイルを作ることにある程度の時間がかかると思う。

    


   
読んだ後にトレードをしてみて、何か変化は感じましたか?

むだなトレードが減った。

    


   
練習を続けていけば、トレードスキルはUPしそう、勝てるようになりそうだと感じましたか?

勝てるようになると思うが、最終的には自分のトレード論理をみつけないと勝つことはできないと思う。
5万円FXを読んだだけでは駄目ということ。

    


   
5万円FXはどういう人に向いていると思いますか?

長く保有したくない人向き。

    


   
その他

私はスワップ金利狙いでFXをはじめて、損失を被り、これではいけないと思いスキャルに移行したのですが、うまくいかず(スピードについていけなかったです)、今度は林先生のうねり取りに移ったのですが、FXの場合、時間軸とポジションの数量と資金管理の面で自分的にはうまく噛み合わなかったので、次に
デイトレ(20pip抜き)を模索していた時に5万円FXを購入した次第です。自分の場合、昼豚さんのトレードスタイルに近い事を模索していたので5万円FXもすんなり読めました。というか、やるべきことが明確になりました。
私は商材を購入したのがこれが初めてだったので、ちょっとどきどきでしたが、昼豚さんのブログでの発言や分析から相場で利益を上げているだろうこと、バイブル本に林先生を薦めてること、5万円FXの値段も手頃であることなどの要因で購入しました。
株と商品は林先生の鞘取り、FXは昼豚さんの5万円FXでやっていこうと思ってます。
まだ利益をあげることができてないですけど、林先生や昼豚さんのように相場でご飯食べれるようになろうと思います。
これからもブログ、応援してます。

    


   

 

●みやこさん 女性

    


   
5万円FXを読んで、良かった点はありますか?

一番読んでよかったのは、
実は、どうやって5万円を手取り100万円までに増やしていくかという計画表です。
なんかすごい!と衝撃的でした。私にもできるかもと思わせてくれました。
手法をマスターできなくても、あの計画表だけでも手に入れれて良かったと思いました。

    


   
5万円FXを読む前と後で、変化したことはありますか?
テクニック的なこと(チャートの見方やインジの使い方とか)と
心理的なことの2つの面で教えてください。

(テクニック)
今もまだまだ未熟なのですが、シンプルな手法でデモトレードしているうちに、
チャート自体を読む訓練ができてきたと思います。
余計なインジに依存しすぎることがなく、シンプルな分だけ余計にチャートを読む力がつくと思います。最初はとても不安でしたが、少しずつ 力がついてきてるように思います。

(心理)
一日の目標が20pという利少狙いなので、それほど長い間ポジションを保有しないので、性格にもよるのでしょうが、精神的にもかなり負担が少ないです。

    


   
5万円FXを読んで、自分にはこれならできると感じましたか?

正直に言いますと、手法自体はシンプルすぎて、今の私には無理かなと思いました。
でも、一日20pだけとるだけでいいという点はそれくらいなら自分にもできるかもと思いました。

    


   
5万円FXを読んで、これは難しいなと感じた点はありますか

先ほどと答えがだぶりますが、手法がシンプルすぎて私には難しいかなと
最初思いました。

シンプルというのは、
今までローソク足や移動平均線、MACD、ADXなどの多くのインジを使っていたのでそれに比べるとシンプルということです。
でも、そのおかげでチャートをより集中して見られるようになり、
結果的にはそのほうが良かったと思っています。

    


   
読んだ後にトレードをしてみて、何か変化は感じましたか?

全く 違います!今もまだまだですが、とにかく5pであってもプラスで決済できるようになってきました。レベルの低い話ですみません。
それと、いままでよくトレードしてたなと思いました。今思うと何も考えずにトレードしてました。ただ上がりそうだからロング、下げそうだからショートとそんなレベルでした。

    


   
練習を続けていけば、トレードスキルはUPしそう、勝てるようになりそうだと感じましたか?

私の場合は、昼豚さんのアドバイスがあってのことですが、
遅遅としていますが、自分でも成長してきていると思います。
なかなか勝てなくても、あきらめずにコツコツ続ければ絶対に勝てるようになると思います。絶対に手取り100万円を実現します!!!

    


   
5万円FXはどういう人に向いていると思いますか?

専業トレーダーを目指す人、初心者でもFXの知識が多少ある人。
左脳より右脳、分析重視より感性重視というような意味で、
女性に向いていると思います

    


   
その他

今まで商材とよばれるものを買ったことがありますが、
一番違う点は「5万円FX」には、テクニックだけではなく、
資金を増やす計画表やトレードするときの心構え、
デモトレードするときの色々なアドバイスなど、
手法以上に大切なことが書かれていることです。

またテキストには、決め細やかな説明が多く書かれており、
とても理解しやすかったです

    


   

 

※画像は商品イメージです。

5万円FX(ごまんえんFX)A4:全188ページ

  • PDFダウンロード版、もしくは冊子版
  • 購入者限定 メンバーブログへご招待!
    ケーススタディ約40件・リアルトレード解説あり

 

 

   ※PDF版と冊子版の選択が可能です。お申し込み後、即日内容をご覧になりたい
    方は、PDF版テキストを選択ください。
    冊子版をご希望の場合(注文画面にて選択可能)、別途製本送料(3000円)が
    かかります。製本業者から発送いたします。

 

   【投資に係るリスクおよび手数料について】
  当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
  信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことが
  ありますので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。
  信用取引やFXには取引業者の売買手数料がかかります。

   

追伸:

5万円FXは私がコツコツドカンで負け続けていた経験から、

もし、また吹っ飛ばしてしまっても再挑戦できるレベルの小額スタートという条件で、損失は先送りにしがちで利益は早めに確定しがちな本能と、負けが続くと凹む・すぐに心が折れそうになる性格を大きく変えなくても、勝てるようになるにはどうすればいいか?を考えて作ったトレードスタイルです。


自分の性格を変えることより、やり方・発想を変えちゃおう
そのほうが楽だと考えたからですが、これまで実践してきた経験から感じるのは、

それは私にとっては正しい選択だったということです。

  

もちろん、自分を変えないといけない部分は確実にありましたが
基本的には自分の性格を生かしてトレードすることにしたので
ストレスは大幅に軽減され、負けも減り、なんとか勝てるようになってきました。

FXで安定・継続して勝つためには、自分に合うやり方を見つけて、そのやり方で必要なスキルを身につけることに集中するのが最短距離なんだと実感しています。


もし、現在

あまりFXで思わしくない結果しか出ていない・・・
負け続きで何やっていいのか分からない・・・

という状態で悩んでいるとしても、

「己を知る」ことに正面から向き合って、自分なりのやり方を追求して、
勝ち負けやお金に捉われずにトレードスキルを身につけることに目を向ければ
必ず道は開ける!と私は思っていますので、諦めずに自暴自棄にならずに一緒にサバイブしていきましょう!